外反母趾になりやすい人の特徴

外反母趾の原因にもいくつかありますし、人により原因も異なり複合している事があります。
しかし外反母趾の原因はある程度特定可能となっており、なりやすい人の傾向なども事前に確認できます。

ここでは外反母趾になりやすい人の特徴や傾向を紹介していきます。
外反母趾は痛みを伴うため辛い思いをしますが、正しい知識を持っていれば予防も可能です。

外反母趾になりやすい人の特徴は次の通りです。

外反母趾になりやすい人が抱えている原因は、遺伝と体質、生活習慣や環境、男性よりも女性の方がリスクが高い事です。

女性の場合は自分の母親や祖母が外反母趾の場合、自分も外反母趾になる可能性が高いと覚えておきましょう。
これは骨格や体質が似る事も大きく関係しています。
女性の場合はハイヒールを履く機会も多く、元々持っている要因に更に要因が加わり、外反母趾のリスクも高まっていきます。

運動や偏平足も外反母趾の原因となります。
普段からあまり運動をしない人は土踏まずを鍛える事ができず、偏平足になるため足をうまく使う事ができず、外反母趾のリスクを高めます。

立ち仕事も足先に負担がかかりますが、この時履いている靴により負担のかかり具合も異なります。
自分の足にフィットした靴を履いていても、長時間の立ち仕事は足先に負担がかかりやすく、同時に外反母趾のリスクが高い事になります。

骨格や体質の場合は遺伝もあるため完全には解消できませんが、他の原因については改善も可能です。



≪特選サイト≫
外反母趾の原因、改善方法について伝えている外反母趾研究所です ⇒ 外反母趾 改善